ゆき丸のきのこ日記
ゆき丸ののほほんきのこな日々を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
岐阜大学芸術フォーラム
岐阜大学芸術フォーラム。
もうごじゅうなんかいもやってる。
すごい。

今日は浜松からレッツの久保田さん、滋賀から調律師の上野さん、などが登場。
影像を見たり録音を聴いたりして、それからたらふく飲み食いして、それから、、
郡上八幡行きました!
徹夜踊り!!

「やっちく」「かわさき」「げんげんばらばら」「はるこま」と踊りました。はるこまの次、「さわぎ」になりましたが、もう帰ってきてしまいました。でも。「さわぎ」の踊りも好きです。これだけ逆回りになるし。

「やっちく」の曲の最後に「おつぎは~かわさきおど~り~」と歌ったり、「かわさき」の最後にも「そろそろおわり~」と歌ったりしてました。
保存会のような人たちも、若い人たちも、それぞれ揃いの浴衣で踊ってました。個人的に一番びっくりしたのは、直径20センチくらいの色とりどりの水玉模様の浴衣(これは揃い)に、直径2センチくらいの色とりどりの水玉の帯をしていた男の人でした。
郡上八幡の踊りは浴衣がハデなんですよね。

それにしても、若い人が踊りを良く知ってるし、元気に踊ってるんで、こちらも嬉しくって、楽しく踊りました。
暗い夜道に、灯りが見え、歌が聞こえてくると、ワクワクしますねえ! ほんと、楽しかったです。

私はヘマをして、浴衣を着そこなったんですが、せめて下駄だけでも履いていれば、、、、と強く思いました。下駄の音がしないと、物足りないんです。なさけないんです。
そんな踊り手心を知って、履物屋さんは、夜中の3時にも店をあけてましたよ。さすがです。
スポンサーサイト
【2006/08/15 23:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<川遊び | ホーム | ほんとの抜け殻>>
コメント
会社の交配いや後輩がたまたま行ってたようで、すごかったと言ってました。音楽の入ったCD貸してくれました。一度見てみたい、いや、踊ってみたいです。
【2006/08/21 00:49】 URL | ひょうたん野郎 #-[ 編集]
確か小学校の運動会でやった気がします。
「ア ソンレンセ」とかいう合いの手をみんな、
「ハー屯田兵ー」と歌ってました。
また行きたくなってきたなー。
【2006/08/21 02:19】 URL | マサミ #-[ 編集]
一緒に行った人は「七両三分の春駒」を「いちろーさんちの春駒」と歌っていたそうな。

とにかく、郡上踊りはおすすめですよ!
【2006/08/22 16:20】 URL | ゆきまる #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukimarukinoko.blog64.fc2.com/tb.php/102-687b9b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

片岡由紀

Author:片岡由紀
京都市在住
鍵盤楽器や打楽器、ジャワガムランなど演奏したり、歌を歌ったりしています
きのこを見るのが大好きで、発見の喜びを味わうために時々野山へ出かけます
でも食べるのは苦手

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。