ゆき丸のきのこ日記
ゆき丸ののほほんきのこな日々を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
竹と紙のこよみオーケストラ!
サラマンカホール、朝9時の集合時間、リハーサル室にはいろんな音や笑い声が響いて、とっても楽しそう。嬉しい!
出演者たちの顔がすばらしい。

それにひきかえ、ワークショップリーダー楽屋は、、、、、
病院の待合室、、、、
正木ちゃん、鷲見くん、なんと相方までお揃いの胃腸カゼの症状を訴え、ザウルスがなんちゃって看護婦となり、みなに次々薬(レメディ)を処方してる、、、
あー、こんな部屋にいたら、暗くなる!

全5回のワークショップで生まれた「音色組曲 こよみのよぶね」、100人近い出演者、勢揃いでのリハーサル。
1、よぶね
2、紙の合唱
3、川を渡るハメルーン
4、泡ぶく
5、鍵盤の饗宴
6、人間ボレロ
7、こよみのよぶねの歌
8、AND
という8曲がとぎれることなく奏される組曲です。これが第2部。

第2部のリハーサルのあと、第1部のリハーサル。
片岡祐介作曲「前菜曲」、坂野嘉彦作曲「残照と巡り」、実演「こよみのよぶね」とは?

昼休み、楽屋は再び病院の待合室。
なんとか明るさを保ちながら、いよいよ本番です。

まずは「前菜曲」。ミスタッチはもともとしかたのない曲(どんな曲だ?)だけど、特にリズムには気を配って演奏。楽しい!変な曲!
そして「残照と巡り」。美しい音、響き、をたしかめるように演奏した(つもり)。
実演コーナーは、マイクつけてもらってたけど、あんまり必要なかったな。そのことがネタにもなったけど。。。。
坂野さんと私が退場して日比野克彦さんと相方のトーク、で第1部終了。

第2部、子供も大人もみんないい顔してました。いきいきと楽しそう。
お客さんも楽しそう。もっとも、身内が多いのだろうけど。
リハでいまいちそうな感じだった子ものびのび演奏してる。
けっこう段取りが多いけど、みんなすごいな。

鍵盤の饗宴、気持ちよかった。
ちょっとミスしてしまったけど。
そして、鍵盤3重奏が響く中、「人間ボレロ」(袖から1人ずつ音の小さい順に演奏しながらでてくる)につづくところ、私、2階で後ろ向きだったけど(オルガンだから)、静寂がビシビシときて、ほえ~~~ってなりました。
その後はもう歌って踊って、楽しい楽しい楽しい!って感じ。

終了後、記念撮影をして、解散となりましたが、「こういうのがまたあったらぜひ参加したい」と言ってくださるかたが何名も。嬉しいです。
楽屋は完全に待合室。なにしろモニターには大相撲(さっきまではステージだったのに)。

病人ぞろいで打ち上げもままならず、そのままザウルスと相方とで豊橋の片岡家へ。
くたくただけど、本当に楽しかった。
出演者のみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました!

スポンサーサイト
【2006/11/25 23:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<であいのサンバ | ホーム | 気力と体力を!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukimarukinoko.blog64.fc2.com/tb.php/204-334df0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

片岡由紀

Author:片岡由紀
京都市在住
鍵盤楽器や打楽器、ジャワガムランなど演奏したり、歌を歌ったりしています
きのこを見るのが大好きで、発見の喜びを味わうために時々野山へ出かけます
でも食べるのは苦手

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。