ゆき丸のきのこ日記
ゆき丸ののほほんきのこな日々を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
今日もガムラン
朝9時にリーダー尾関邸に集合。
楽器を車に積み込んで、小学校へ。
一度に全部は運べないので、一旦おろして、また戻り、残りの楽器を積み込んで学校へ。
先生や6年生に手伝ってもらって、3階の「木の部屋」へ運びあげる。
もちろん階段で!
セッティングして、再び尾関さん家に戻って、お昼ご飯&着替え。
今日は踊り手がいて、彼女はメイクと着替えに1時間半(!)。まるでお姫様!

午後1時、小学校にようやく全員集合して、音出し。
約1ヶ月ぶりにまこちゃんとてんしくんも入って、うん、完成!
さすがに2人とも、しばらく休んでいても安定感あります。
数人の子供たちがずーっといるなあ、と思っていたら、その部屋の掃除係だった。
掃除されながらのリハでした。

5時間目、4年生。6時間目、6年生。
ガツンとインパクトのある曲、ゆったりした踊りの曲、歌つきの小曲、堂々とした曲、の4曲を演奏しました。合間に話しや子供に楽器に触ってもらうコーナーをはさみながら。
40分て、あっっっっという間なんだなあ。
子供たちも興味深そうに見て聴いてくれました。
私も楽しく演奏できました。

今回、依頼があってから本番までの期間が短かったけど、うーん、やっぱりスカルムラティの底力があがってるんだなあ。全員がそろわなければ、とか、このパートはこの人でなければ、というのではなく、このメンバーならこういう編成で、というやり方ができるようになった。
それに本番だからといってやたら気合い入りまくり、というのでもなく、自然にのびのび楽しくできた。

ちょっとくらい間違えたってアンサンブル乱れたって、喜びをもって演奏するほうが大切。
ビシビシにあってるほうがガムランらしくない。
「きちんとやらねば」という気持ちより「ガムランだーいすきー」という気持ちのほうが、きっといい演奏になる。
挑戦や背伸びも時には必要だけど、常にそれでは息が詰まる。

そんなことを感じた1日でした。なんとも当たり前なことだけど。
スポンサーサイト
【2006/11/29 23:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<大磯へ | ホーム | またガムラン>>
コメント
ガムランだ~いすき~な感じは
子ども達に伝わったと思う。
今、めったに揃わないメンバーがいて一緒に演奏できるのが、すんごく嬉し楽しな2コマでした。
踊りも素敵!
いい一日だったね。
【2006/12/02 05:43】 URL | かりんとう #-[ 編集]
うん、いい1日だったね。
踊りはまったく見れてないので、残念至極です。
【2006/12/04 11:42】 URL | ゆき丸 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukimarukinoko.blog64.fc2.com/tb.php/209-e5c52880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

片岡由紀

Author:片岡由紀
京都市在住
鍵盤楽器や打楽器、ジャワガムランなど演奏したり、歌を歌ったりしています
きのこを見るのが大好きで、発見の喜びを味わうために時々野山へ出かけます
でも食べるのは苦手

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。