ゆき丸のきのこ日記
ゆき丸ののほほんきのこな日々を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
第50回岐阜大学芸術フォーラム
記念すべき第50回です。
雨が微妙にちらつく中、まずは片岡祐介のマリンバ演奏から始まりました。
「遊覧! オートジャイロ」(作曲:坂野嘉彦、ピアノ:片岡由紀)
「Plant Cantabile2」(作曲・ピアノ:坂野嘉彦)
の2曲でした。
あー、やっとピアノ終わったーー! うーん、腕の筋肉痛が心地よい!
演奏はもちろんきちんと弾けたわけじゃないけど、最悪でもなく、なんとか、って感じ。
あとで「かなり健闘してた」と言われました(ほんとは健闘ではいけないんだけど)。
私としては、楽しく弾けました。

鷲見祐司くんの「音日記」の発表、赤羽美希さんの音楽療法のはなし、野村幸弘・坂野嘉彦さんの映像作品と発表があり、合間に雑談やらジャンベなどの演奏やらをはさみつつ、「ユキミキマサキ」の発表となりました。

ユキミキマサキに関しては、はっきりいって、今もよくわかりません。
「だまって聞いてりゃいい気になりやがって!」といわれつつも、芸術フォーラム50回の歴史のなかで最大の盛り上がりをみせもしました。そのことがまた、「なんだよ、もう!」という反応となってかえってきたり。
たぶん、演奏中、なんらかの欲求不満あるいは居心地の悪さを感じさせていたのだと思います。そして最後に電気を消して自分たちは退場し、真っ暗ななかに客を残すというパフォーマンスをした(即興的に)ことで、客は一体となって爆発し、電気をつけたり消したりしながら机をばんばん叩くパフォーマンスで返り討ってきて、それに対して私たちも大声で歌を歌って返り討ち返し。

総合的には「おもしろかった」という意見のようでしたが、それは私たちが意図した部分でのおもしろさではなく、そもそも私たちは何かを意図したのだろうか?という反省が残りました。少なくとも、「見せ方」について、まったく考えてなかったな、と。
「ぜひまたやってほしい」というありがたいお言葉もいただいたのですが、はー、何をどうやったらいいんだろう。
でも、、、楽しかった~~~!!! ふふ、観客のみなさん、ゴメンナサイ!机をばんばん叩きながら、みなさんいい笑顔でしたよ。。。。

文子ちゃんのおいしい料理でビールを飲みつつ、50回目の岐阜大の夜はとっぷりと暮れていきました。
スポンサーサイト
【2006/05/27 22:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<であいのサンバ! | ホーム | ジャワガムラン「スカル・ムラティ」>>
コメント
すごい!
そうとうめちゃくちゃでおもしろかったんですねー。
意図しないけどいとするもの、見せ方を考えないパフォーマンス、とっても惹かれます。珍しいきのこ舞踊団とかもちょっとそんな感じがあるのかな?全然知らないけど。
また、是非みたいです!!!!!
【2006/06/02 14:46】 URL | りい #-[ 編集]
私も珍しいきのこ舞踏団は見たことないけど。どうなんでしょうか?

ユキミキマサキは、またぜひやりたいです。
そのときはどうぞ観客になってくださいね。
そして、反応を、思い切りくださいね。
【2006/06/05 23:36】 URL | ゆき丸 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukimarukinoko.blog64.fc2.com/tb.php/31-2fdac512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

片岡由紀

Author:片岡由紀
京都市在住
鍵盤楽器や打楽器、ジャワガムランなど演奏したり、歌を歌ったりしています
きのこを見るのが大好きで、発見の喜びを味わうために時々野山へ出かけます
でも食べるのは苦手

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。