ゆき丸のきのこ日記
ゆき丸ののほほんきのこな日々を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ティルト・クンチョノ演奏会
今日は、滋賀県甲賀市にある碧水ホールで、ジャワガムラン・アンサンブル「ティルト・クンチョノ」の演奏会でした。
岐阜のスカル・ムラティのリーダーがメンバーなので、スカル・ムラティ一同(全員じゃなかったけど)聴きに出かけました。7人乗りの車で、遠足気分です。

途中、ジェラートのおいしいお店によりました。ここは定番のルートです。
今日は、白ワインとすなっくえんどうで悩んだら、まったく同じもので悩んでいる人がいたので、2人で半分こしました。あ~、おいしかった!
あと、ポピーとか、メロンとか、米とか、もらいっこしました。
うっとり食べていたら、少し遅れてしまいました。。。スマン。。。


第1部は古典曲、4曲。
モダンな曲、いかにもガムランって曲、踊り付きの曲など、バラエティがありました。

第2部は、私の密かなるメインのプログラム。
ルー・ハリソン作曲のピアノコンツェルト。
ピアノをガムランにチューニングしてしまうという曲です。
ピアニストは、以前碧水ホールでご一緒したことのある「MU楽団」の植田浩徳さん。
ひょうひょうとステージで出てきておじぎをし、イスに座ったと思ったらいきなり、
「ダダーーン!」と、カデンツではないですか! ほう!
そしてガムランが入ってくる、、、と、いきなりポコポコとかわいらしく、ズルッとなりました。
2楽章、きれいだった。。。。
3楽章、いかにも終楽章って感じだった。。。。
プログラムをを見たら、1988年の作品でした。
終了後、ピアノの調律の謎解きをしてくれましたが、「シ」と「ド」が同じ音程でした。
つまり、ガムランの音数より、ピアノの鍵盤数の方が余ったのですな。
適当に弾くと、ジャズっぽかったです。調律師さんは、5時間かけて、へとへとだったらしい。

第3部は、インドネシアに伝わるお米の話を影絵と音楽で。
音楽はティルト・クンチョノのメンバー作です。
若い神様のテーマ曲が野球の応援みたいな曲だったので、ちょっと笑えました。

今日の収益金(入場料、売店売り上げなど)はジャワの復興への寄付とする、とのことでした。

帰りもまた遠足気分で帰り、皆でごはんを食べて解散しました。
私はその後、大磯へ。
プシュッとやってから寝ました。

はー、こんなハードな移動もあともう少し。
25日の本番までです。



スポンサーサイト
【2006/06/04 23:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<海辺をドライブ | ホーム | 家族でのんびり>>
コメント
むっちゃにぎやかな一日でしたねー
ティルトの演奏よりむしろ、そっちの方が印象的なくらいでした。
大磯にかえったのね、あれから。
ほんにごくろうさん。
くれぐれも気をつけるのですよ。
【2006/06/06 14:59】 URL | まったく同じもので悩んでいた人 #-[ 編集]
ほんと、にぎやかでした。
うんてん、きをつけます。
いねむり、わきみ、いけません。
【2006/06/09 19:11】 URL | ゆき丸 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukimarukinoko.blog64.fc2.com/tb.php/37-257b8098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

片岡由紀

Author:片岡由紀
京都市在住
鍵盤楽器や打楽器、ジャワガムランなど演奏したり、歌を歌ったりしています
きのこを見るのが大好きで、発見の喜びを味わうために時々野山へ出かけます
でも食べるのは苦手

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。