ゆき丸のきのこ日記
ゆき丸ののほほんきのこな日々を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大磯港「たかしま」クルーズ
大磯の町を海から見よう!というイベントに参加しました。
大磯港みなとまちづくり協議会の主催です。

昨日までの雨がやんで、ほっとしました。
12時の集合時間ちょい前に行き、受付をすませ、しばらくぶらぶらします。釣り人がすごい多い!
12時になると、一か所に集められ、いろんな人の挨拶が始まりました。ちょっと辟易・・・
町長さんは、初めて見たけど、「短い円楽師匠」ってかんじでした。。。
それから「ウミガメ」についてのお話もあり、「船に乗るだけじゃないの~?」「せめて立ちっぱなしは辛いよ~」など思ってしまいました。
さらに、船の前で記念撮影までしましたよ。ここまで、約1時間。。。。。

いよいよ乗船です。けっこう波があって、タラップが大揺れです。ふらつきながら乗り込むと、2階は広いリビングルームのようです。(乗った船は国土交通省の調査船)
港を出ると、自由に外に出られます。1人乗りで釣りをする人が見えます。定置網の漁船もいます。ずーーっと沖まで出ました。陸地を見ると、不思議な感じです。
伊豆半島や箱根のほうは高い山並み。小田原から大磯までは海に近接した山並みが続き、大磯町と平塚市の境目で山は突然ストンと切り落とされ、あとは藤沢のほうまで丘ひとつありません。真っ平らです。
富士山も頂上付近だけ、雲の中にうっすらと見えました。海から見ても、大きい! やっぱりすごいな、富士山は。
普通のフェリーなどと違って、操舵室の前まで歩けるし、ちびっ子たちは操舵室に入れてもらってました。
沖に出ても、けっこう揺れてましたが、揺れに身を任せるのも心地よかった!umi1.jpg


せっかくなので、港の近くでおにぎり食べようと思ったのに、なんか、そうゆう場所がなくて、うちの近くの浜で食べました。
孫を遊ばせるおばあさん、釣り人、散歩の人、テントも遠くに3つほど見えます。
しばらく本を読みながら、のんびりしました。
umi3.jpg

スポンサーサイト
【2006/06/10 22:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<それにしても | ホーム | 茅ヶ崎へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukimarukinoko.blog64.fc2.com/tb.php/45-e2e8695a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

片岡由紀

Author:片岡由紀
京都市在住
鍵盤楽器や打楽器、ジャワガムランなど演奏したり、歌を歌ったりしています
きのこを見るのが大好きで、発見の喜びを味わうために時々野山へ出かけます
でも食べるのは苦手

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。